電脳見聞録

アクセスカウンタ

zoom RSS 室内用ヘッドフォン audio-technica ATH-AD500 エアーダイナミック ヘッドホン

<<   作成日時 : 2008/02/17 22:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

単身赴任での一人暮らしに伴い、オーディオ、ビジュアル環境も一人用に整え始めている。

まず、今回紹介するのは、室内用ヘッドフォン。

某大手カメラ販売店で時間をつぶしていると、オーディオコーナーに迷い込んでしまった。そこのヘッドフォンコーナーが視聴できるようになっており、今主流の耳にはめ込むイヤホン型ではなく、耳を覆うヘッドホンを色々聞き比べた。

価格はピンキリだが、どれも音が素晴らしく良いのに驚いた。イヤホン型とは一線を画するレベルだ。実は20年近く前に買ったヘッドフォンを持っているのだが、低音の再現性が全然違うのだ。ネオジウム磁石などの新?技術が貢献しているのか?

10万円近くする最高級のものはさすがに良い音だが、一万円前後出せば、十分満足できそうだ。あとは、耳への付け心地など好みの問題になってくる。

そのなかで、私が気に入ったのが、audio-technica のATH-AD500だ。


【11時までのご注文完了で当日出荷可能!】【在庫あり】【送料区分A】audio-technica ATH-AD500...

ATF-ADシリーズは、7機種のラインナップがあるが、500は上から4つ目のグレードとなり、私には価格と音のバランスが丁度良かった。

また、耳へのフィッティングもしっくりいったので、家に帰って即ECカレントでネット購入した。

画像


さて、実際に使ってみての感想だが、まずポータブルオーディオで使ってみたが、音量も音質も問題なく、素晴らしい音質で楽しめる。イヤホン型では気付かない楽器の音が聞こえて感動的であった。

プラグはミニプラグと標準の両方が使えるので、夜中にAVアンプで映画を見るのにも使える。

AVアンプ+スピーカーで音楽を聴く時は、DSPのコンサートホール設定にしているが、その設定でヘッドフォンで聴くといまいちだった。DSPの設定はオフにした方が良い。

最近のアンプにはヘッドフォンに最適化された設定のあるものがあるが、私のAVアンプにはついていない。是非試してみたい。

ヘッドパッドの具合も良く、長く付けていても疲れない。また、耳のパッドもベルベット調で快適だ。但し、夏の暑い時には多少不快になるような不安がある。また、レザー調と比べると汗にも弱そうだ。いずれにしてもイヤーパッドは消耗品で長く使うと交換が必要になる。

あくまでも室内用なので、音漏れが大きく、モバイル用途には向いていない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。
この記事は、もう4年も前ですね^^;
AVアンプのDSPでヘッドホンを楽しめると
いうのはこの頃は自分も全く知りません
でした。自分のアンプもヘッドホンを
通すと使えないので。

今は、ヤマハのRX-V373 or V473という
ヘッドホンでも楽しめる機能が付いた
アンプになるので、気になったら是非!
sdguy77
2012/06/25 22:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
室内用ヘッドフォン audio-technica ATH-AD500 エアーダイナミック ヘッドホン 電脳見聞録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる