電脳見聞録

アクセスカウンタ

zoom RSS Garminガーミン Oregon 300 英語版 〜その3〜 セッティング

<<   作成日時 : 2009/09/21 00:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 無事に動作確認のできたOregon300だが、本体には粗い世界地図しか搭載されていないため、日本の地図データを本体にインストールしないと無用の長物である。
 英語版Garminの定番である、UUD製作所の「日本詳細1:25000 道路ナビ v2 」を購入した。

画像


 道路地図と20m等高線の山岳地図の両方が含まれており、V2ではルート検索もできて多機能な地図である。但し、地図データは2003年前後の少し古いものが使われており、今後バージョンアップがあるのかどうか、少し不安は残る。
 
 この地図データをPC上で閲覧したり、Oregon本体に転送するには、「Garmin MapSource」というソフトが別途必要になる。本体に付属する機種もあるようだが、なぜかOregonには付属していない。本体を活用するには必ず必要なソフトなので、是非本体に標準装備してもらいたいものだ。
 MapSourceのインストールはこちらのような裏ワザもあるようで、わたしはこの方法でインストールした。

 地図をPCにインストール後、本体とPCをUSBケーブルで接続し、MapSourceアプリ上からOregon本体に地図を転送するが、手順に少し注意が必要になる。地図ソフト付属のマニュアルに従って転送すれば問題なく行えた。
 私の場合は、4GBのSDHCカードを選択し、地図データを転送した。

 本体で表示した地図、東京駅周辺
画像


富士山
画像


 さて、本体のタッチパネルの押し具合だが、指だとやや強めに押さないと反応しないが、誤操作が少ない。また、地図のドラッグは指の腹だと難しく、爪を使うとスムーズに操作できる。総じて感触はとても良好である。

 セッティングも終了したので、次回では、フィールドで試した結果を紹介したい。


Oregon 300 英語版 【送料・代引手数料無料】"


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Garminガーミン Oregon 300 英語版 〜その3〜 セッティング 電脳見聞録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる